News

お知らせ・コラム

2023.11.08

Column

メンズ全身脱毛のレーザー・ニードル・光脱毛の違いとかかる期間について

最近ではメンズ脱毛のブームに伴い、ひげ脱毛だけでなく全身脱毛の施術をご希望される方が多く見られます。そんな人気のある全身脱毛ですが、その種類や特徴についてあまりご存じない方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、今回はさまざまな脱毛方法で行うメンズの全身脱毛に注目し、それぞれの特徴や違い、かかる期間についてご紹介いたします。

目次
1.メンズ全身脱毛を行うレーザー・ニードル脱毛・光の違いについて
2.メンズ全身脱毛を行う際の脱毛方法別にかかる期間
3.メンズ全身脱毛の完了までに必要な期間を短くするために行うべきこと
4.今回のまとめ

 

1.メンズ全身脱毛を行うレーザー・ニードル・光脱毛の違いについて

男性の全身脱毛を行う際は、レーザー脱毛・光脱毛・ニードル脱毛と、主に3つの種類の脱毛方法があります。
レーザー脱毛は、レーザー光線を照射することで、毛根部分に熱ダメージを与え、毛乳頭(毛を生成する細胞)の破壊を行う脱毛方法です。高い出力で照射を行うことから照射時のパワーが強く、痛みを感じやすい特徴があります。また、ニードル脱毛は、毛穴に針を刺して電流を流し、毛乳頭の破壊を行う脱毛方法です。一本一本の毛に対してアプローチを行うことができる確実性が高い反面、施術時の痛みが強く、肌トラブルが起こりやすい特徴があります。
その2つの脱毛方法と比べ、光脱毛は毛乳頭の破壊を行わないため、肌に優しく施術を行うことができることが特徴です。光脱毛は、メラニンと呼ばれる毛の黒い色素に反応する光を照射することで、毛根部分に熱ダメージを与え、毛乳頭のタンパク質を固める脱毛方法です。肌への負担を抑えた出力で脱毛効果を発揮することができるため、痛みを感じやすい男性の全身脱毛への施術にもおすすめの脱毛方法といえます。

 

2.メンズ全身脱毛を行う際の脱毛方法別にかかる期間

脱毛方法 施術間隔 回数 期間
レーザー脱毛 2〜3ヶ月 5〜8回 約1〜2年
ニードル脱毛 2〜3ヶ月 3〜8回 約1〜2年
光脱毛 2週間〜1ヶ月 12〜15回 約1〜2年

3.メンズ全身脱毛の完了までに必要な期間を短くするために行うべきこと

全身脱毛の完了までの期間を短くするには、「施術周期を守る」、「日焼け対策を行う」、「肌の保湿を入念に行う」という3点を意識することが大切です。施術を行う周期に関しては、お店側が定めた周期(2週間〜1ヶ月に1度)に合わせて通うことで、より効果的に脱毛効果を発揮させることができます。また、日焼け対策に関しては、肌の色が黒くなると施術を行う際に、肌に光などが吸収されてしまうため、肌トラブルが生じるリスクが上がり、本来毛に吸収されるパワーが分散してやけどしてしまう恐れがあります。肌の保湿に関しては、十分にケアができておらず肌に適切な水分量がない場合、施術時の光が吸収されにくく、効果が弱くなり、肌トラブルが起こる原因に繋がるため注意が必要です。全身脱毛の施術を行う際は、日頃から日焼け対策と肌の保湿をしっかり行い、施術の周期を守ってサロンに通うようにしましょう。

4.今回のまとめ

メンズ全身脱毛を行う際はさまざまな脱毛方法がありますが、それぞれの特徴やかかる回数には違いがあるため、契約前にその詳細をきちんと確認しておくことが大切です。また、全身脱毛を最短で完了するためには、周期を守ることや日頃のホームケアを丁寧に行うことが必要となります。最近では全身脱毛のプランがとても人気がある一方で、契約トラブルや、施術による肌トラブルが起こった事例も多く耳にします。そのため、全身脱毛を行う方法やサロンを選ぶ際は、事前のカウンセリングにてサロンスタッフとよく相談しながらプランや回数コースを決めることが大切です。
メンズ脱毛サロンオーシャンズでは、事前のカウンセリングにて、無料で施術体験を行うことができます。また、お客様一人一人に合った出力や施術回数を設定するオーダーメイドの脱毛プランをご用意しており、より効果的に全身脱毛の施術を行うことができます。施術時の実際の痛みや効果が気になる方は、この機会にぜひお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

Category 記事カテゴリー

Archive

過去の記事

2024

1月2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2023

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月11月

12月

2022

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月10月11月12月